暗い部屋から明るい部屋に!築40年戸建ての内装リフォーム

種別:戸建て 工期:2週間 費用:120万

施工前
築40年の木造住宅。内装材については劣化が進み床はブカブカと柔らかい部分があり、天井も少したわんでいるところがあったり、そんな状況から見えない部分(構造部分)の傷みも心配していました。
そこで各部屋の内装の改修に合わせて床下や天井裏も確認することに。あわせて、長年使用していたトイレも交換することにしました。
施工後
トイレは長年使用したものから節水型のものに交換し、ウォシュレットも既存のものは小さく感じているようでしたので座の部分の作りがゆったりしているTOTOのアプリコットシリーズを採用しました。
解体後、床下や天井裏を確認すると構造部分にはほとんど傷みがなく簡単な補強をするだけで十分でした。仕上げは奥様のご希望でメンテナンスのしやすいフローリングを採用し飾り棚部分の繊維壁は、クロスに変更しました。
仕上げを変更することで、気にされていた部屋の暗さも格段に明るくなり、断熱材を入れることで工事後すぐに「暖かくなったみたい」と感じていらっしゃいました。
「リフォームにはいろいろな内装仕上げ材がある!」
「簡単には選べない!フローリングのお話し」

↑内装仕上げ材についてはこちらもご覧ください。
施工前
施工前1.jpg
施工後
内観 1
内観 1
press to zoom
内観 2
内観 2
press to zoom
飾り棚
飾り棚
press to zoom
建具
建具
press to zoom
玄関框
玄関框
press to zoom
トイレ
トイレ
press to zoom